スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

基準地価

2016/09/20

こんばんは高尾です。

岡山では台風の被害がなさそうですね。

台風も気になりますが、不動産について気になるニュースもでておりました。

「商業地の基準地価 下げ止まり」

基準地価とは毎年7月1日の1平方メートルあたりの評価額で、都道府県が公表します。

国土交通省が毎年1月1日公表する公示地価と合わせて土地取引の目安にされます。

商業地域で全国平均で下げ止まりましたが、住宅地の全国平均は25年連続で下落とあります。

新しいお住まいをお探しの方は、もしかしたら住宅地もまだまだ下がるとお考えかもしれませんが、

けっしてそういう訳ではありません。

平均では下がっておりますが、人気のエリアは確実に上昇しております。

逆に郊外や人気の落ちるところ、調整区域のような住宅を建てにくいエリアは下がっているようです。

また、都道府県別でも都心部は上昇率が大きくなっております。

よく言われるのが、都心部の経済状況は2~3年後に遅れて地方に来るといわれます。

この先の土地値は上昇する傾向にあると思いますので。

住宅を検討するには今がいい時期ですよ。