スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

上棟式しました‼

2017/03/06

おはようございます‼

朝から元気モリモリ岡野です(*^^)v

 

今日は、2月吉日に実施いたしましたN様邸上棟式の様子を少しだけ

お伝えさせていただきます‼‼

 

 

なみに、そもそも上棟式って何のためにするか知っていますか?

 

上棟式とは新しい家へのお祝いと職人さんたちへのねぎらい

今後の工事の安全を祈願するもの。

 

IMG_20170225_151657_20170226155715

 

儀式というよりは、施主が職人さんをもてなす会という色が強く、

現在は神主を呼ばずに行うのが一般的なようです。

 

上棟式の内容は、柱に塩やお神酒をまくだけの簡単なものから、

人寄せをして直会をし、餅や硬貨をまくなどさまざまです。

 

1日であっという間に上まで棟上げされます。

棟上げは、建て方、上棟とも呼ばれます。

まず、基礎工事で入れたアンカーボルトに土台を据え付け、

次に柱を立て、梁や桁をわたし、最後に小屋を組んで骨組みを

完成させます。棟木とは、屋根の一番高い位置に取りつける横木の

こと。棟木があがると棟上げになります。

 

少しですが、N様に了解を得ましたので、お写真を掲載させて

いただきます。

 

IMG_20170225_151731_20170226155711

こんな感じでどんどん上まで建てていきます!

IMG_20170225_151802_20170226155718

 

IMG_20170225_151748_20170226155724

 

やはり下から見上げるお家は圧巻ですね!

しかも自分のお家となると感慨深いものがあります(*^▽^*)

※自分のお家ではないですが、自分のお家のように思えて

しまいます(^-^;

 

数カ月に及ぶ工事期間の中で、このようにその家づくりに関わる人

たちが一度に集まる機会はほとんどありません。

上棟式はお施主さんにとっても、職人さんにとっても、お互いの

人柄を知る良い機会になります。

お互いの顔が見えてくると、より一層家づくりに対する思い入れ、

そして信頼関係が深まることと思いますので、

皆様もぜひ上棟式やられてみてはいかがでしょうか?

 

今後の大工さんの安全、無事に安全に工事が完了することを

お祈りしております!

 

N様、この度は

上棟おめでとうございます‼‼

 

また、写真掲載快諾いただき、ありがとうございました。