お客様の声

お客様インタビュー

お客様インタビュー お客様インタビュー

岡山市M様

憧れの漆喰と無垢の家Customer's interview

マイホームを考え始めるずっと前から、
無垢材と漆喰を使った家に憧れていたM様。
念願叶って実現したのは、物語に出て来そうな
アンティークカントリーのナチュラルハウス。
新居を舞台に、これからM様ファミリーの物語が始まります。

main2
main

これまでお住まいだったアパートの契約更新が迫っていたことから、マイホーム建築を思い立ったМ様。
以前から憧れていた、漆喰と無垢材を使った家を建てれる住宅メーカーを探し始めました。
候補となる建築条件付きの土地はいくつか見つかったものの、肝心の家は理想とはほど遠かったと言います。
時には「漆喰と無垢材を使って建てるなら、土地の予算をもっと下げないと無理では」と言われることもあり、
夢を諦めそうになったこともあったそうです。М様が昭和住宅と出会ったのはちょうどそんな頃。
たまたま見学に訪れた分譲地の問合せ先に電話をしたことがきっかけで、自分たちの思い描いていた
家の雰囲気に当てはまる「Fika(フィーカ)」という商品に巡りあうことが出来たのだそうです。

 念願のマイホームだけあって、こだわり満載のお家はかなりの完成度。
2階ホールの階段の手すりを漆喰でアールにしたり、タイルを使ったキッチンや造作の洗面化粧台と、
無垢材のフローリングと漆喰で仕上げたLDKは、奥様の想いが凝縮された空間です。
ブリックタイルをあしらったキッチンのレンジまわり、エイジング加工をした木材でアンティーク風に仕上げたカウンターなど、
おしゃれなカフェのような雰囲気。このキッチンは「想像以上の提案をしてくれた」と言う設計士と奥様の、いわばコラボ作品なのだそう。
そんな空間を彩る照明は、お気に入りの品ばかり。
中でも、トイレのビーズ照明はなんと奥様の手作りだそうで、家づくりに対する情熱が伺えます。
 一方のご主人は、自らリビングの壁や外構に漆喰を塗ったりと、積極的に家づくりに加わり、
徐々に完成していく我が家を楽しみにされていたそうです。
そうして完成したたくさんの想いが詰まったマイホーム。M様ご一家のマイホームストーリーが今始まりました。

  • 01
  • 02
  • 03