スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

災害危険区域 低利住宅ローン対象外

2021/01/25 岡野

おはヨーロッパ( `ー´)ノ

 

 

 

この挨拶考えるだけで、

無駄な時間を過ごしている気がします・・・(;・∀・)

 

 

どーも!いつものサンデー岡野です(∩´∀`)∩

 

 

 

まずは、日銀の金融政策から!

 

日銀が大規模緩和維持

 

 

 

やはり、コロナ第3波の影響を踏まえ、

短期金利をマイナス0.1%とし、

長期金利を0%程度に誘導する金利操作を継続すると

発表されましたね。

 

 

ひとまず、住宅ローンの低金利は、

もう少し維持される見込みですが・・・。

 

 

ただ、金融機関への経営悪化も懸念されるので、

経済の下支えを図る方針を示した、としています。

 

今後の動向については、

次回3月の会合で話し合いがありますので、今後も目が離せませんね👀

 

 

 

 

そして、こんな記事も!

 

 

低金利住宅ローン対象外

 

 

土砂災害の危険が高い区域に住宅を建てる場合、

低金利住宅ローンなどの適用が対象外となる方針ですね。

 

 

そして、こちらも要チェック☆

 

水害危険区域 建築許可制

 

 

大雨などによる浸水リスクの高い水害危険区域では、

住宅や高齢者が利用する施設の建築を許可制とする方針を明らかにしましたね。

 

詳細はHPでご確認ください!

岡山市立地適正化計画にてご確認ください。

 

誘導区域図はこちらから確認を!

 

自分が住んでいる地域がどうなのか、

また大切な人、家族が住んでいる地域がどうなのか、

事前に調べておくと良いかもしれないですね(*´ω`*)